ハートピアノ教室 さいたま市中央区ピアノレッスン

さいたま市中央区にありますハートピアノ教室です。コミュニケーションを大切に、心をこめて丁寧にレッスンしています。

ハートピアノ教室

所在地:さいたま市中央区鈴谷

2019年

ぐるぐるとお手玉

浦和コミュニティーセンター(コムナーレ10階)の多目的ホールにて、PTNAさいたま中央支部総会が開催されました。
その中で、ピアバスティンの先生方と練習してきたお手玉披露と、さいたまワークショップの先生方とぐるぐるリレー連弾の発表をしました。

月に1回集まって勉強させていただいている会です。

いろいろな情報共有と自分の視野を広げるとてもタメになる機会です。勉強会の題材や教えていただいた曲などレッスンや発表会に取り入れています✨

レッスン見学

バラまつりの手伝いとレッスン見学に行ってきました。


毎年綺麗です🌹やっぱり混んでました💦

弓削田先生のレッスンを拝見後、ディスカッションの貴重なお時間を過ごさせていただきました。
沢山のお話をお聞きすることができ、生徒さん1人1人の個性をよく見てレッスンを進められているところも本当に素晴らしく、効果的な練習方法も具体的に教えていただけました。一言ではとても言いつくせないです。先生、ありがとうございました✨

Happy Song&Baby Elephant Walk

6月末の友人の発表会で弾くレフレールとサウンド24の連弾の合わせをしました。毎年お互いの発表会で弾く連弾は曲の嗜好が違うからか全然重ならない(笑)。小象の〜ほうまずはゆっくりからだんだんとテンポアップして練習。のりのりでいて弾きやすい。happysongはレフレールらしい手の交差の曲です。いろいろな人の動画を参考にさせてもらいながら手の上下を確認しました。今年は過去最高!?に忙しいので、時間を無駄にはできません💦

鍵盤を軽く

教室のKAWAIグランドピアノ、湿気や経年劣化によるピンの動きが鈍い箇所を元の状態に戻す作業ですが、鍵盤1本1本状態は違うそうなので88鍵中交換したほうが良い鍵盤6割ほどのハンマーセンターピンを交換してもらうと…

鈍さによって重くなっていた打鍵は今までより負荷をかけずに音が出せるようになりました。

最近切れてしまった高音の弦も同時に張ってもらい、しばらくは様子をみてくださいとのこと。もし低音が切れていたら弦を巻く作業が引き取り持ち帰りになるそうで、今回はその場で対応してもらえて良かった💦

ピアノは生き物と仰るように、毎日触っているといろいろなことが起こります。

ピアノステップ

さいたま4月地区ステップに教室の生徒さんが2名出演し私もお手伝いに行ってきました。

彩芸小ホール、響きの良いすり鉢状のホールです。曲決めから練習本番まで良く頑張りました!
赤松先生のトークコンサートも素晴らしかったですね。

教室の枠を超えてステップに参加することは、生徒さんの舞台経験はもちろんのこと、講師も選曲を参考にさせていただいたり指導の面でも大変良い刺激をいただいたり勉強の場となります。
どんどんチャレンジしていってもらいたいし、どんどんチャレンジしていきたいです。

ピアノ調律

年1回の時期になり今年もピアノ調律に来てもらいました。
白鍵の2本がたまに沈んだまま戻らなくなっている状態をみてもらい、今回鍵盤のハンマーをつなぐピンの穴の部分が湿気で膨張したため、応急処置としてその2本のセンターピンを交換して穴の部分をけずる作業をしてもらいました。

作業後のハンマーの振り子の動きは程良くなり、打鍵してみると…ビックリ!隣の鍵盤とあきらかに違います。今までこのピアノで慣れてきた負荷はかけなくても押せるタッチに。あまりに違うので、応急処置だけでなく他の鍵盤も均等に変えてみたくなり、来月ハンマーセンターピン交換をあらためてお願いすることにしました。

追記しますと、昨日は晴れていたのでまだ良かったのですが、今日の天気は雨。鍵盤を触ってみるとやはり重たい感じがします。湿気に敏感な鍵盤が長年使ってきてその部分にも手を入れてあげるべき時期に来たようです。

昨年の猛暑の夏を越え今年冬場は石油ファンヒーターを使ったことをふまえても、ピアノの音の狂いは自然なものだったので状態は悪くないそうです。もう一つ気になっていたのがダンパーペダル。小さい生徒さんが補助ペダルをセットして踏むにはかなり重たかったので、ペダルの踏み始めの遊びの部分からすーっと踏めるようにネジを調整してもらいました。踏みやすくなりましたが、バネはもとの位置に戻ろうとする力を持っているそうなので様子を見ていきたいと
思います。

調律が終わった後の開放的な音の広がりがとても弾き心地の良い響きとなりました。

バスティンアプリ

バスティンのパーティシリーズとオールインワンシリーズ。それぞれアプリがあります。(IPhone、Android両対応)
ピアノ伴奏に合わせるより音源のイメージが伝わりますし等速感も身につきます。
パーティシリーズのほうは聴音楽典のほうも対応しているのでご自宅に持ち帰っての練習に効果大です。初歩の黒鍵の打鍵にも楽しく取り組めますね。
レッスンでは小さな簡易スピーカーから音を鳴らして使うのですが、この電源を入れっぱなしにしておくとフル充電しておいても間もなく切れてしまいレッスンで使えないことがあり、スピーカーのほうはこまめに電源をオンオフ切り替えする手間はかかりますが、とても使い勝手の良いアプリ音源です。

ピアノ練習会

今日の弾きあい会は、まずお1人の先生がショパンエチュードとドビュッシーをそれぞれタッチを変えて2回ずつ弾いてくださいました。作曲者の作品によって変えるわけですが、全体の雰囲気も変わって聞こえてくるのに右手だけ変えただけとか実際に聴きわけるととてもおもしろく、私はそこまで考えて弾くところまで余裕もなく至らなかったので響きと鳴り方を聴くことって大事だなぁと。もちろん好みもあるなと。今日はシューマンの謝肉祭をリピートカットでひととおり弾きました。華やかで軽やかな足取りで弾くところまでは到底いかないし先生方の弾き方を真近で見る機会なので、会を重ねるごとにまた頑張ろうと思うことができます。


ログイン