ハートピアノ教室 さいたま市中央区

心をこめて丁寧に、分かりやすく指導いたします

ハートピアノ教室

所在地:さいたま市中央区鈴谷

練習

ホール練習会

今日はリャードフの舟歌と前回弾いたカルメン幻想曲のほうはなんとか暗譜で。家では弾けていたのに…の箇所がいくつもあり人前での演奏はやはり怖いです。他のお3方はベートーヴェンとドイツ3大Bより。練習後はランチしながら情報交換。次は何を弾こうかな?弾きたい曲は沢山あるけれどなかなか追いつかないです。

ユビスタ

連休中家で音が出せない時間がありサイレントで弾くのもありでしたが、昨夜思い立ってweb見たらグランドピアノが1部屋空いてたので大宮のレンタルスタジオに行ってきました。前回利用してからだいぶ経ちその間運営者が代わったそうです。コロナ対策やセキュリティ対策もバッチリでした。生徒さんもステップやコンペ前に利用しているとのこと。防音の部屋の中でいつもと違うピアノが弾けて良かったです。

ホール練習会

あっという間に練習会の日。ショパンの4つのマズルカとホロヴィッツ編カルメン幻想曲。初めて聴いたときに衝撃を受けてすぐ楽譜を探し始め、ネットからダウンロードできたので練習を始めました。ちょうど今日の練習会の先生が2台8手でカルメンを弾くそうでソロは休む間がないねと(笑)。動画あげている方の演奏を視聴すると皆さんさらっと弾いていて、ホロヴィッツ自身が弾いている動画もあってキーシンも弾いていて反田さんはさらにアレンジのカッコ良いバージョンを弾かれていて、とにかく圧倒されます。技量も余裕も全然ない私ですが(泣)大好きな曲なので引き続き練習頑張ります。

譜めくりペダル

楽譜閲覧ソフトは以前からpiascoreを使っていますが、連弾や伴奏の譜めくり用にフットペダルを購入しました。

踏んだときのカチカチ音がないし反応も良いので選んで正解でした!iPad12.9を縦置きするとA4サイズぐらいなので音符も見やすいです。横置きして2ページ表示だと紙を縮小して並べたときのサイズになり小さくはなりますが見られます。ウィンクするとめくれるジェスチャー機能も試してみましたが、なんと私左ウィンクしかできなくてページが戻ってしまいます💦ちなみに上の子は右ウィンクだけ下の子は両目ともできたので人によっては戦力になりますね。
電子楽譜はずっと見てるのは目が疲れそうですが、便利なので場面によって活用したいと思います。ps.楽譜を取り込むときにiPadが重くて手がブレてしまい上手く写真が取れなかったのですが、iPadスタンドで固定してページをめくりながら一気に撮るのがオススメとあり、試したところとてもラクでした。Scannableというアプリは使い勝手も良くてオススメです。

サウスピア練習会

今日は4人で弾き合いの日。いつもじゃんけんで弾く順番を決めるのですが、なぜか必ず負ける私。今日も案の定負けて(勝った人から弾く順番を選べるので)最後に弾くことに💦前のお三方の演奏を聴くことがまず勉強になります。ショパンの幻想曲。ペダルと届かないところの指づかいを教えてもらって少し納得できました。感染が身近に来てる話をしながらも次回は2か月後、日が決まっていると練習が引き締まります💦

電子ピアノのペダル

我が家の2階にある電子ピアノ。右のペダルを踏むたびにキーキー音が鳴るようになり、アジャスターを調整してみましたが直らず、ネットで調べたところパウダー潤滑剤で改善したとの書き込みがあったので試してみました。(1本1000円ぐらい)
スプレーを差して踏んでみるとキーキー音は出なくなって良かった!と思っていたら、しばらく立ってまたキー音がすると。もう一度スプレーして踏んでみるとキー音は鳴らない。乾くとキー音鳴ってしまうのかな?もしかしたらスプレーかけ続けれはそのうち馴染むのかも?よくわからないので繰り返して様子を見ます…💦

サウスピア練習会

今日は練習の途中の状態でショパンエチュードとラフマのプレリュードの6.7番を弾いてきましたがやはり弾きこみが足りてません。同時進行できなかった…いくつもの曲を弾けるのってすごいなと思います。
今日は初の方が参加、来月柏の定演で弾くとのことでリベルタンゴの連弾の合わせも聴けました。以前私が友人と連弾したリベルタンゴのアレンジよりプリモもセコンドも一段と複雑で難しそう。

少し余裕ができたので練習また頑張ります。

楽譜の違い〜練習会

サウスピアホール練習会。ショパンのエチュードと、水の戯れの暗譜。家の練習では暗譜したつもりでいたのに、できていない…。なんとなく感覚というわけではないけれど、やはり歌い込まないとだと痛感しました。
今日はショパンの版が、最近はエキエル版が主流になってきているという話になり、演奏に関する解説の比較が興味深いです。エチュードはパデレフスキ版を使っていますが、手元にあったペータース版と見比べてみてもだいふ違いがありました。どの楽譜を使うかは作曲者にもよるところで、昔よくわからないで買ってしまった後に先生にヘンレ版に買い換えるように言われたこともあり、もちろん見やすさは大事ですが、慎重に考えて選ばれなけれはいけません。

練習会ホール対策

宣言解除後サウスピアがとれたとのことで、久しぶりの練習会に行ってきました。このホールは空調管理がきちんと設計されているそうで、さらに客席は1席置きに座るよう札がかかっていました。リゴレットパラフレーズ、♭のつけ忘れと♭を余計につけた箇所をおしえていただいてあわてて訂正、練習会ではいつも音の出し方、音量を出しながら動きに無駄がなく綺麗な音が出て流れがあって…どうすればいいのかのヒントをいつも沢山見させていただいています。今日もブラームス、カプースチン、ショパン、ベートーヴェンと、大好きな曲を聴かせていただきました。一番は、人前で緊張する練習です。

オンライン伴奏合わせ

ホールが閉鎖にならなければ予定通り発表会を行うということで、ヴァイオリンの友人とその生徒さんお二人と私の3箇所でzoomでつないで合わせをしました。といってもやはり音の遅延で同時に弾くことはできないので、一方が弾いているときにはもう一方はミュートにして合わせたりお互いの録音録画をとったりブレスの確認をしました。
3人以上でのzoomでしたが今回はラッキーなことに時間無制限の特典が使えました✨

sound24神内さんのYouTubeにヤマハのSYNCROOMというアプリを使った、少しの遅延もないピッタリ息の合った連弾の動画が公開されていて、有線必須だったりオーディオインターフェイスだったり、双方に条件が揃わないと出来ないようなのですが、リモートワークの考え方と同様に、これからは合わせもオンラインが当たり前になってくるのでしょうね…


ログイン