ハートピアノ教室 さいたま市中央区

心をこめて丁寧に、分かりやすく指導いたします

ハートピアノ教室

所在地:さいたま市中央区鈴谷

練習

無観客発表会

友人の発表会のお手伝いに行ってきました。生徒さん1人ずつ入れ替えての無観客発表会。「ソロ→先生と連弾」の形だったので先生椅子を出して引っ込めて、ご家族ごとに写真撮影して、コロナ禍での新しい開催の形でした。先生の労力は大きかったと思います。いつもパワフル!大変お疲れ様でした✨

オンラインリモート

あらためて、オンラインは「インターネットで・繋がっている」、リモートは「遠隔で・離れている」という状態を示すこと。
オンラインはレッスンやバスティン話し合いで使う他、久しぶりにピティナアンサンブルパークで知り合ったお二人の先生とレッスン後夜にzoomでお話しできました。感染対策のこと個人レッスンでの情報共有もできて、距離もありなかなかお会いできないのでオンラインリモートは本当に便利です。それぞれ発表会を控えているのでまた話せたら〜と思います。

高音の弦

高音のcis。前回、前々回とは違う鍵盤ですが、その近くの音。弾きながらプツーンとわかりやすく切ってしまい、あ〜、またか……
調律師さんさいたまに来るとのことで、本日張り替えてもらい、1週間内に音が下がってくるのでそれもふまえて調整してもらいました。とりあえず直って良かったです。ありがとうございました✨

楽譜の違い〜練習会

サウスピアホール練習会。ショパンのエチュードと、水の戯れの暗譜。家の練習では暗譜したつもりでいたのに、できていない…。なんとなく感覚というわけではないけれど、やはり歌い込まないとだと痛感しました。
今日はショパンの版が、最近はエキエル版が主流になってきているという話になり、演奏に関する解説の比較が興味深いです。エチュードはパデレフスキ版を使っていますが、手元にあったペータース版と見比べてみてもだいふ違いがありました。どの楽譜を使うかは作曲者にもよるところで、昔よくわからないで買ってしまった後に先生にヘンレ版に買い換えるように言われたこともあり、もちろん見やすさは大事ですが、慎重に考えて選ばれなけれはいけません。

練習会ホール対策

宣言解除後サウスピアがとれたとのことで、久しぶりの練習会に行ってきました。このホールは空調管理がきちんと設計されているそうで、さらに客席は1席置きに座るよう札がかかっていました。リゴレットパラフレーズ、♭のつけ忘れと♭を余計につけた箇所をおしえていただいてあわてて訂正、練習会ではいつも音の出し方、音量を出しながら動きに無駄がなく綺麗な音が出て流れがあって…どうすればいいのかのヒントをいつも沢山見させていただいています。今日もブラームス、カプースチン、ショパン、ベートーヴェンと、大好きな曲を聴かせていただきました。一番は、人前で緊張する練習です。

オンライン伴奏合わせ

ホールが閉鎖にならなければ予定通り発表会を行うということで、ヴァイオリンの友人とその生徒さんお二人と私の3箇所でzoomでつないで合わせをしました。といってもやはり音の遅延で同時に弾くことはできないので、一方が弾いているときにはもう一方はミュートにして合わせたりお互いの録音録画をとったりブレスの確認をしました。
3人以上でのzoomでしたが今回はラッキーなことに時間無制限の特典が使えました✨

sound24神内さんのYouTubeにヤマハのSYNCROOMというアプリを使った、少しの遅延もないピッタリ息の合った連弾の動画が公開されていて、有線必須だったりオーディオインターフェイスだったり、双方に条件が揃わないと出来ないようなのですが、リモートワークの考え方と同様に、これからは合わせもオンラインが当たり前になってくるのでしょうね…

サウスピア練習会

今日の弾き合い会は4人、水の戯れを譜読みしてもっていったらまさかの曲かぶり。公開レッスンのように指先を食い入るように見たりペダリングを聴いたり、そもそも自分の譜読み間違いを発見して💦楽譜にチェックしたり。この曲を以前弾いた別の先生の話の中で、ラヴェルはペダルを8段階に踏み分けて弾くのだと。なんと、半ペダル表示も難しいのに!いつもこんな状態で人前で弾くのは恥ずかしい気持ちもあるのですが、これも勉強のため、度胸づけのため、と思いながら、弾くといろいろな発見があり、また頑張ろうと思えます。コロナの感染が増えてきてこの先の状況が読めないところもありますが、次の発表に向けて練習あるのみ💦ちなみに、コロナ禍の中外出自粛の影響からかグランドピアノを購入される一般の方が増えているそうです。

弾き合い会

今日は4人で練習会です。ベートーヴェンのソナタをそれぞれと、ショパン・フォーレのノクターンとメンデルスゾーン、私はベルガマスク組曲を通して弾きました。久しぶりのランチ(外食何ヶ月ぶりです)現況をおしゃべりしました。反省は沢山ですが、外で弾くことは気分転換になります。

課題曲チャレンジ

コンペの課題曲をYouTube限定公開して、5人の先生方から講評をいただく課題曲チャレンジ。
A1級、B級にそれぞれエントリーした生徒さんのもとに講評が届きました。いつもと同様にまたそれ以上に、より細かな点までアドバイスをしてくださって、テクニックや音以外に呼吸や手腕の使い方姿勢などにも気づくことができ、良い経験になりました。2人ともこの状況下、一生懸命頑張って練習しました。次回こそはホールでチャレンジできますように…

サウスピア再開

緊急事態宣言により自粛が続いていましたが、今月よりサウスピアも使用可能とのこと。ホールの予約を取っていたので集まれる人でやりましょうと3人で練習会を行いました。コロナ騒動の中電車に乗るのも3か月ぶり、普通に混んでいました💦3.4.5月とそれぞれどう過ごしていたか、レッスンはどうしていたか、遠方レッスンは無理だったとか、演奏会はどうなったか、発表会をどうするか、いろいろ話しながら、今日は友達が卒試で弾いたスクリャービンのエチュードを私も弾きたいと思いながら20数年…まだまだだけどようやく弾けたのと、何より久しぶりに外でピアノを弾いたことが新鮮でした。椅子の消毒スプレーに鍵盤のキークリーンと対策されて、新しい生活様式続きます。


ログイン