ハートピアノ教室 さいたま市中央区ピアノレッスン

さいたま市中央区にありますハートピアノ教室です。コミュニケーションを大切に、心をこめて丁寧にレッスンしています。

ハートピアノ教室

所在地:さいたま市中央区鈴谷

サウスピア練習会

ピアノ練習会

前回から4ヶ月あっという間でしたが、今日はサウスピアホール4人で弾きあい会です。とにかく指を動かそうとショパンエチュード2曲とラフマニノフ音の絵より2曲を弾きました。思うように弾けないところがいろいろあり課題がたくさん残りましたが、人前で弾く機会はすごく貴重なので毎回ボロボロでもチャレンジしています。
他みなさんはヘンデル、フォーレ、ショパンスケルツォ、楽譜が絶版で手に入りにくいジャズのようなカプースチンの演奏を聴くことができて、間近で聴けるのが毎回とても勉強になります。

年初め練習会

2019年今年も宜しくお願いします。
練習会はいつものメンバーと、もうすぐ受験を控えた先生の生徒さんがリハーサルで弾きに来られました。試験ではバッハ、ショパン、ベートーヴェンで30分のプログラムを組んで弾くそうで、練習では通して弾いているが人前で長い時間弾ききる体力をつけてメンタル的に慣れないとと話されていました。
体力的には話しにならないくらい長い曲に取り組みづらくなった私。弾きたい気持ちはあふれているのですが(汗💦)今日はバラ4を楽譜を見ながら演奏。高校生の時に私の先生が演奏会で弾くから聴いてねと、レッスン後に通して弾いてくださった、大好きな曲です。

サウスピアホール

強風で電車が遅延する中、練習会に行ってきました。シューマンの幻想曲第1楽章、練習してても満足する演奏にはほと遠い感じですが、なんとか演奏、最後の楽章もオススメだと聞いて第2.第3もこれからさらってみようと思います。
トークを混じえたピアノのコンサートをそれぞれ企画してる先生がいたり、音高のピアノ科の先生は叱らないで教える言葉のチョイスの難しさを話してくださったり、普段の自宅レッスンの枠を越えて今日も勉強になりました。次は9月弾き合いです。

ピアノ練習会

3ヶ月ぶりのサウスピア練習会。久しぶりに同級生も参加…彼女は小学校中学校大学が一緒、ソルフェの先生も一緒で、もう本当に縁があって今に至ります。今日は5人で弾き合いました。シューベルトやシューマンのソナタ、ショパンのノクターン、花のワルツ独奏版、春の歌など…どれも名曲ばかり、こうして定期的に練習の場で演奏を聴ける機会ってすごく有難いなと思います。私は喜びの島を弾いたのですが、今朝見たyoutubeのあるピアニストの喜びの島の演奏が衝撃的で、弾く人によって違った演奏だなぁとびっくり。

ショパン続き

サウスピアの練習会の日、今回は新しい曲をもってくることが出来なかったので以前弾いたバラ1を演奏、大好きな曲ですが弾くたびに反省があります。
今日は先生方もショパン(バラ4、幻想曲)が続き、何故無駄な力が入ることなく迫力ある演奏が出来るのだろうと、毎回ですが腕と指の動きを食い入るように見て勉強です。
先生の生徒さんで卒試を間近に控えた音大生さんが参加されてリストを演奏、さすが現役です。速いだけでなく3拍子の3拍目を意識して弾くようにアドバイスをもらっていました。
思い通りに弾くことはなかなか出来ていないけれど、弾く意欲だけは持ち続けていきます(笑)

サウスピア練習会

定例の練習会で今日は5人が参加です。以前コンサートで聴いて興味のあったチャイコフスキーのドゥムカを弾きました。つかみどころの無い演奏で自分の発表は消化不良…でも皆さんの演奏を聴くことが毎回勉強です。

ピアノ練習会

午前中サウスピアホールの練習会。今日は6人、都内千葉埼玉群馬から集まります。メンデルスゾーン、ドビュッシー、リストなど、そして平吉毅州が桐朋の初見課題として書いた曲は興味深く名曲で、子供に向けての曲しか知らなかったので大変参考になりました。明後日に本番の発表会を控えたお二人の先生はラヴェルの連弾を演奏、私はシューベルトのさすらい人から1.2.3楽章を、発表会オフシーズンで古典ものをきちんとやりたいなと始めましたが難しいです。でも人前での演奏の機会は貴重で今はとにかく弾けなくても弾くようにしています。

サウスピア練習会

今日のメンバーは4人。3ヶ月あっという間です。スクリャービンのソナタ4番を楽譜にかじりつきながらなんとか弾きました。オクターブ以上の届かない音は抜かして弾きましたが、ズラして弾くやり方で右手でとるか左手でとるか考えたほうがいいと。とにかく課題がいっぱいです!
友人は献呈を弾いてくれました。結婚式以来10数年ぶりで懐かしいです。あっという間だな〜。長く弾き続けるって発見もありあらためていい曲だなって思います。

サウスピア練習会

午前中ホールで演奏の発表をしました。ショパンのバラード1番、大好きな曲です。暗譜が怪しかったので楽譜をみて弾きましたが、もうすぐ演奏会の友人は長くて音の多いスクリャービンをサラリと暗譜で弾いていたので暗譜のコツを聞いたところ、時間がかかっても一音一音を声に出して読みながら弾くのだと。みなさん暗譜はあまり苦労していない様子…うらやましいです。楽譜がなくてもなんとなく弾けるレベルと全てをきちんと憶えて弾くレベルは違いますし、楽譜が無い演奏を普段から意識しないといけないと思いました。
発表会まであと1カ月になり生徒さんもソロ曲は楽譜をみないで弾くようにしています。小さい子たちの憶えの良さ!曲の長い生徒さんも楽譜に頼らずに余裕をもって弾けるまで頑張りましょう。

サウスピア練習会

今日は弾き合い会に行く途中埼京線が止まり駅で40分待ち。遅れて着いてすぐの順番で弾くことに!バッハの平均律よりプレリュードフーガ、ショパンのノクターン、グリーグの抒情小曲集より2曲を演奏しました。歌わせる曲をどう歌うか、課題が残ります。


ログイン