ハートピアノ教室 さいたま市中央区

心をこめて丁寧に、分かりやすく指導いたします

ハートピアノ教室

所在地:さいたま市中央区鈴谷

07月

連弾その2

合わせに行ってきました。すっかり大きくなって貫禄がついたねこがお出迎えです。前回よりテンポを上げて重なり箇所に気をつけながら合わないポイントの確認。ピアノ側から来るエアコンの風で楽譜がふわっとなりパサっと落ち…。電子楽譜は横置きで2人分まとめて表示すると音符が小さくて視力的にちょっと厳しいなと思っていたところ、ちょうど友人も電子楽譜に変えて譜めくりペダルを使い始めたとのことでそれぞれが縦置きで大きい表示のまま使えることになりました。あとはセコンドのときの譜めくりペダルに慣れること。エレクトーンの足よりは簡単なはずですが、踏む力とタイミングの感覚をつけることがポイントでしょうか。

近況〜伴奏に向けて

バスティンの先生方との月1回の集まりは引き続きzoomで行われています。先生方の近況をお聞きしながら自分のレッスンを振り返る貴重な時間です。教室では発表会に向けて大きい学年の生徒さんから曲を選び練習中です。小さい生徒さんは不意の休みも想定して早めに差し上げたいと思って選曲しました。ブルコンは見送ってステップに取り組む生徒さんや、今年はとくに小学校高学年と中学生の生徒さんは伴奏立候補が多く、すんなり決まった子もいれば夏休み明けにオーディションを受ける子、クラス内に11人立候補が出てるという子も。レッスンは限られた時間内にどこまで進められるかが勝負です。普段のレッスン曲も発表会の曲もステップもコンクールも伴奏もすべてが大事。私は僕はこれを頑張る!と一生懸命取り組むことにとても大きな価値があると思います。

コンペティション

土日2日間にわたり産業文化センターでさいたま中央地区予選が行われました。B級C級に出場の生徒さん、私は家から祈る気持ちで応援。コンクールなので結果は必ず出ます。二人とも弾き込むごとにどんどん進化していってよく頑張ってくれました。講評は次回のレッスン時に拝見します。課題曲決定から今日まで本当にお疲れ様でした。


ログイン