ハートピアノ教室 さいたま市中央区

心をこめて丁寧に、分かりやすく指導いたします

ハートピアノ教室

所在地:さいたま市中央区鈴谷

2021年

とじ太くん

ぷりんと楽譜、piascore、@ELISEなどネットで1曲ずつ購入する機会が増えた結果、楽譜の紙の山に…。過去の楽譜が探しづらく整理したいなと思って、いろいろ検討して、評判の良かった製本機『とじ太くん』をとじ太くん専用カバーA4と一緒に購入しました。

昔沢山もらった童謡の曲の紙で製本を試してみました。

簡単!これから活躍しそうです✨

補助ペダルの話

教室には補助ペダルが2つありますが、どちらもグランドピアノにセットして踏んでみると負荷がすごくかかり、小さな生徒さんが体勢を崩しながら一生懸命踏むというかんじで使い勝手が良くなかったので補助台として使うだけになり…小さい生徒さんには以前大きい生徒さんから譲り受けたアシストペダルと私が購入したものと2つあるので、高さを替えて使用しています。それと一緒に使う足を乗せる側のアシストツールは、板と板の間にはさむ付属のコマを使うと高さを5段階調整できるもので、長年使っているのでコマをはめ込む部分が緩くなってきてはいるのですが、あとはゴムの部分もだいぶ擦り減り、ホールで実際に使うときは滑り止めが必要です。
教室のワークショップzoom会で、先生方からペダルのこうやって使っていますの話やフィットペダルという新しい形のペダルをご紹介していただき、今後どのように使っていくかをあらためて考える機会になりました。

虹のリズムとプレソナチネ

久しぶりのワークショップはLINEビデオ通話で参加しました。前半は先生方の近況報告と今かかえている悩み?と、後半は平吉毅州先生『虹のリズム』と赤松先生『プレソナチネ』から順番にそれぞれ解説と音出しをしました。
虹🌈は発表会で選ぶ曲もありますが、今日は取り上げたことのない3曲で、ポジションはCの場所で弾けるけど、指がえとリズム、とくに休符のカウントが難しいなと。秋の発表会開催に向けて選曲のイメージを広く持っておきたいところです。

ステップお疲れ様でした✨

昨年ステップ中止により参加できなかった生徒さんたちが、今日ステップのステージで演奏できました。久しぶりに緊張感を味わえたのではないでしょうか。これをステップに、目標をもってまた取り組んでもらえたらと思います。

練習会ホール対策

宣言解除後サウスピアがとれたとのことで、久しぶりの練習会に行ってきました。このホールは空調管理がきちんと設計されているそうで、さらに客席は1席置きに座るよう札がかかっていました。リゴレットパラフレーズ、♭のつけ忘れと♭を余計につけた箇所をおしえていただいてあわてて訂正、練習会ではいつも音の出し方、音量を出しながら動きに無駄がなく綺麗な音が出て流れがあって…どうすればいいのかのヒントをいつも沢山見させていただいています。今日もブラームス、カプースチン、ショパン、ベートーヴェンと、大好きな曲を聴かせていただきました。一番は、人前で緊張する練習です。

ジュエルミュージック

コロナ感染症防止対策のもと創立50周年記念館にて入替制で実施されました。友人のヴァイオリンの生徒さんお二人の伴奏で参加すること5年ぶりです。春から高校生と中学生、すっかり大きく成長されてヴァイオリンも大人サイズになられたとか。
ザイツの協奏曲とモンティのチャールダッシュ、オンライン合わせのリハ無し本番だったのでなかなか緊張感はありましたが💦久しぶりにホールで演奏できて良かったですね。

ホールに向かう途中待ち合わせた公園の桜が
満開でした✨

壁紙

パソコンの壁紙を追加したら

メンテナンス

今月に入り教室のグランドピアノに押してもたまに戻らない鍵盤が3〜4本、打鍵の連打など、曲によってはずっと押せない状態になっていました(泣)

調律で診てもらったところ、ピアノ中央あたりの鍵盤の手前の木が圧迫されて反り返り、鍵盤と木の隙間に余裕かなくなっていたようですと。反り返りは鍵盤と手前の木の部分に手の重さをのせてしまうことで起こるそうです。
圧迫された痕跡↓

鍵盤本体を奥側に押してもらってmm単位で微調整して今日のところは解決。ハンマー部分の湿気も原因になるそうなのでしばらくは経過観察です。
音もヘルツがだいぶ落ちていたようで正常値にあげてもらい、高音の弦の張りも締めてもらいオクターブの違和感がなくなりました。

いろいろな不具合がストレスになっていたけれど、人間が病院にかかるのと同じで、ピアノも定期的なメンテナンスが必要ですね。

マイナースケールと三連符

バスティンzoomの勉強会はオールインワンに出てくる短調の音階と三連符について、先生方いろいろなやり方で教えていらして、興味の注られる言葉がけや言葉あそびなど、思いもつかなかったアプローチもあり大変勉強になりました。
また小さい子供さんのペダル指導をどうレッスンしているか、電子ピアノに取り付ける補助ペダルも紹介され、成長のいっときだから実際に買ってもらうのはハードルが高いなと思いながらもあると便利だなと。教室の生徒さんからは、ペダルは立って踏む、いすを思いきり下げて足が届くように座る、家では踏まないでレッスンに来たときに踏むなど、やはりペダルで音の響きを味わってもらいたいので、私からはお母さんに踏んでもらうなどお願いすることがあります。

オンライン伴奏合わせ

ホールが閉鎖にならなければ予定通り発表会を行うということで、ヴァイオリンの友人とその生徒さんお二人と私の3箇所でzoomでつないで合わせをしました。といってもやはり音の遅延で同時に弾くことはできないので、一方が弾いているときにはもう一方はミュートにして合わせたりお互いの録音録画をとったりブレスの確認をしました。
3人以上でのzoomでしたが今回はラッキーなことに時間無制限の特典が使えました✨

sound24神内さんのYouTubeにヤマハのSYNCROOMというアプリを使った、少しの遅延もないピッタリ息の合った連弾の動画が公開されていて、有線必須だったりオーディオインターフェイスだったり、双方に条件が揃わないと出来ないようなのですが、リモートワークの考え方と同様に、これからは合わせもオンラインが当たり前になってくるのでしょうね…


ログイン