ハートピアノ教室 さいたま市中央区

心をこめて丁寧に、分かりやすく指導いたします

ハートピアノ教室

所在地:さいたま市中央区鈴谷

2021年

サウスピア練習会

今日は練習の途中の状態でショパンエチュードとラフマのプレリュードの6.7番を弾いてきましたがやはり弾きこみが足りてません。同時進行できなかった…いくつもの曲を弾けるのってすごいなと思います。
今日は初の方が参加、来月柏の定演で弾くとのことでリベルタンゴの連弾の合わせも聴けました。以前私が友人と連弾したリベルタンゴのアレンジよりプリモもセコンドも一段と複雑で難しそう。

少し余裕ができたので練習また頑張ります。

発表会終わりました🎃

2年ぶりの開催、一部二部と分けてできるかぎりの感染対策をして開催しました。本番日から一定期間経過観察となりますが、欠席も無く、ひとまず無事に終わってホッとしています。私も本番前に一曲演奏収録させていただきました。ご来場いただきました皆様、そして一生懸命練習してステージに立ってくれたみなさん、良く頑張りました♪大変お疲れ様でした✨

一輪花を各部の人数分飾らせていただきました

クマさん🧸のブーケ🌹

ステップお疲れ様でした

2、3年前にステップを見学してくれていた教室の生徒さんが2人初ステップのステージにたちました。
緊張も見られましたが楽しかったようで、また弾きたいと♫継続は力なりです。

ショパンコンクール

5年に一度のショパン国際ピアノコンクール。新型コロナウィルスの影響で昨年開催予定が今年に延期され、予備予選ののち10月より一次予選か始まりました。日本からの出場者の方の一次予選の演奏をYouTube視聴しましたが、もう本当に凄過ぎて余韻に浸る毎日です。現在二次予選中ですね。こちらの演奏も楽しみです。三次予選ののちショパンの命日にあたる10月17日の翌日から本選だそうです。

手指の形

今日のワークショップzoom前半は近況報告と、手指の形をどう改善していくか、先生方のアイデアや実際レッスンで使っているグッズの紹介など色々お聞きすることができました。上達していくためには良い手の形は避けて通れません。まずは言い続けることが大事で、効果的なやり方、子どもさんのやる気を損ねない楽しく進めていく方法を探りながらレッスンしています。早速いただいたアイデアも実践してみたいと思います。

zoom後半は前回に引き続き平吉毅州先生の3曲を解説。虹のリズムの曲集も進むにつれて難易度が上がってきました。平吉先生の曲は和音が個性的で惹きつけるものがあります。まだ発表会でも扱っていない曲が多く、チャレンジしてもらいたい素敵な曲ばかりです。

反復の力

ある日の生徒さん
「かけるようになったよ!」

お母さんによると家でずっと書いていたそうで、レッスンでいちどおしえたときはとっても難しそうだったけど、上手に書けるようになりました。
別の生徒さんは、テキストの最後についている五線のページに習ったいろいろな種類の音符をひたすら頑張って書いてきてくれました。
興味をもってくれたときが覚え時ですね。

無観客発表会

友人の発表会のお手伝いに行ってきました。生徒さん1人ずつ入れ替えての無観客発表会。「ソロ→先生と連弾」の形だったので先生椅子を出して引っ込めて、ご家族ごとに写真撮影して、コロナ禍での新しい開催の形でした。先生の労力は大きかったと思います。いつもパワフル!大変お疲れ様でした✨

オンラインリモート

あらためて、オンラインは「インターネットで・繋がっている」、リモートは「遠隔で・離れている」という状態を示すこと。
オンラインはレッスンやバスティン話し合いで使う他、久しぶりにピティナアンサンブルパークで知り合ったお二人の先生とレッスン後夜にzoomでお話しできました。感染対策のこと個人レッスンでの情報共有もできて、距離もありなかなかお会いできないのでオンラインリモートは本当に便利です。それぞれ発表会を控えているのでまた話せたら〜と思います。

高音の弦

高音のcis。前回、前々回とは違う鍵盤ですが、その近くの音。弾きながらプツーンとわかりやすく切ってしまい、あ〜、またか……
調律師さんさいたまに来るとのことで、本日張り替えてもらい、1週間内に音が下がってくるのでそれもふまえて調整してもらいました。とりあえず直って良かったです。ありがとうございました✨

小さい子のレッスン

今日のバスティンzoomは、導入期や小さい子に向けてのレッスンについていろいろなアイデアを出し合いました。先生方のお話をお聞きすると、いつも視野が広がります。
バスティン教材は5指の運指ができたところで五線読みに入ります。パーティ、ヤングビギナー、オールインワン、ピアノベイシックスプリマーなど、生徒さんの年齢によって導入テキストを選んでいますが、週1回のレッスンを効果的に進めるためにもご自宅での反復練習は重要なので、実際にレッスンで扱った場所をお家でおうちの人と一緒に進めてもらうときに、教材の使い方をわかりやすく伝えることが大事です。


ログイン