ハートピアノ教室 さいたま市中央区ピアノレッスン

さいたま市中央区にありますハートピアノ教室です。コミュニケーションを大切に、心をこめて丁寧にレッスンしています。

ハートピアノ教室

所在地:さいたま市中央区鈴谷

2016年

お疲れさまでした

元同期と久しぶりにランチしました。
一緒に演奏活動した頃も懐かしく近況などおしゃべりに花が咲きました🌸

今年もあっという間の1年でした✨

2017年も頑張ります🌟良い年を〜

フランクソナタ合わせ

前回ヴァイオリンとピアノで合わせたのが手帳見たところ2月…友人も私もお互い忙しく?合わせの間が開いてしまいましたが、各自で練習しておこうねと言いながらあっという間に12月です。

ある日の息子が珍しく「この曲いいよね」と一言。音楽の時間にこの4楽章を聴いたそうで、フランクを聴かせてくださるなんて音楽の先生素敵だな〜としみじみ思いました✨フランクのピアノ曲『プレリュード・コラールとフーガ』も良い曲ですし。

1〜4楽章通して合わせたものの朝の1回目はボロボロ…でも、9時〜12時まで3時間の合わせ!家の練習では誘惑もあってなかなかはかどらないけど、やっぱり音楽室だと練習も進みます。さすがに最後のほうは弾きながら邪念が?集中力も切れてきたけど、最後に通したときは少し達成感が得られました^ ^

ピアノ同士の連弾にも言えることですが、人と合わせるって私にはいつも難しいです。
だからこそ合ったときって嬉しい🌟

2016発表会終了!

      今日は第5回秋のおさらい会、天気にも恵まれ絶好の発表会日和でした。

      年に1度の大イベントです。午前から連弾のリハーサル、午後は本番第一部初出演の生徒さんたちによるオープニングベルからスタート〜ピアノソロ〜、第二部〜連弾アンサンブル〜お母さんと、先生と、兄弟姉妹と、お友達と、2人でまた3人6手でそれぞれ組んで演奏し、最後に全員で合唱しました。

      この日の発表に向けて、生徒さんたちは普段の曲集を越えて自分の意思をもって選んだ曲を一生懸命練習してきました。
      本番はここに緊張もプラスされます。
      そんな中、みんな本当に最後まで力を発揮し弾き遂げました!

      今、ハンディレコーダーで録音した全員の生徒さんの演奏をあらためて聴きかえしています。
      発表会を一山越えるとレッスンがとても進めやすくなるように感じます。それはテクニックであったり音楽性であったり、多くの時間をかけて練習してきたことが力になるからだと確信しています。これからもピアノ力をつけていろいろな曲に挑戦していってもらいたいと思います。

      自分のソロと連弾の演奏録音も聴いてみると反省も多々あり…うん、また頑張ります!

      お花を沢山いただきました。

      ありがとうございます✨

      玄関に飾らせていただきました。


      生徒さんの花はいつもの花屋さんにおまかせでお願いしました〜今年はピンクのカーネーションと黄色のマーガレットかな?まわりにはかすみ草でした。




      お花の香りも良く、今日は発表会の書類をまとめながら、ぼぉ〜っと眺めながら癒されてました✨

      生徒さんが主役の発表会で私がいただいてしまいましたが、レッスンに来たらぜひ見てくださいね💐

      まるで孫〜

      グループレッスン講師をしていた20代の頃実家で1人だけ教えていた当時中学生だったEちゃん、今年産まれた10ヶ月になる娘ちゃんを連れて今日こちら方面に来る用の前に5年ぶりに会うことができました。月日の経つのは早いね〜なんて話をしながら近況報告。当時私の先生の発表会に彼女も混ぜてもらったときに、私の先生が生徒の生徒だから孫みたいって言われたのと同じで、私も孫が出来たような不思議な感覚です(笑)

      辻井雅子先生 公開講座

      『正しいピアノ教育は、子供たちのあらゆる将来に通じる』
      現在桐朋学園音大で教え数々のコンクールの審査や沢山の上位入賞門下生を出されている辻井雅子先生の、子供たちのためのピアノ指導のお話を受講しました。
      手がかかる子、不器用な子、下手な子、障害を持った子、その子たちそれぞれの可能性を伸ばすお話に大変共感させられました。


      先生が講座で紹介してくださった教本です。私も小さな生徒さんに今使ってもらっています。趣味で習う子と専門で習う子の差は与える量の違いだけであって指導の内容は全く変わらないとのお話、音の強弱やスラー・スタッカート、リズムの取り方、いかに導入期が大事かあらためて痛感しました。

      講座の内容自体も目からウロコでしたし、先生の上京までのお話、主人と同じ石川県出身ということで親近感が湧きました。音楽の道に進むことになったきっかけも意外で、とても明るくて温かいお人柄を感じました。

      iTunes Match

      iPhoneの容量が足りなくて、iTunesの音楽が同期出来なくなってしまいました。
      3年以上使っている古いiPhoneだけどまだ使えるし、買い替えは勿体無いな〜などと調べたところ、iTunesをクラウドにアップすると容量もダウンロードしなければくわないし、Appleの最新の音源でいつでもどこでも聴ける、iTunesMatchなるものがあるそうで。早速登録して設定を進めてはみたもののうまくいかず…
      そこで、困ったときのAppleCareサポートに電話。電話口の若いお姉さん、とても親切丁寧におしえてくださいました。電源オンオフ、サインアウトサインインを繰り返すこと1時間、ようやく使えるようになりました。良かった!ありがとうございました!

      サウスピア練習会9月の会

      今日は5人で弾きあいをしました。秋は演奏会シーズンです。本番に向けて皆さんリハーサルを兼ねて演奏。音も綺麗でうっとりします。私はスクリャービンの練習曲2曲と、プロコのロメオとジュリエットより第1曲目、愉快な曲です。プロコは発表会で弾く予定でなんとか暗譜。
      レッスンで生徒さんにリハーサルカードを配って、家でのリハーサルを重ねてもらっています。私こそ、このカード必要!
      音源を聴いたり、自分の音を録ったり、片手練習や歌う練習、人前であがらずに弾くのは無理だとしても緊張しながらも弾けるように普段から想定して練習することの大切さを痛感します。

      SOUND24合わせ 11月に向けて

      発表会の講師連弾で弾く曲を友人宅で合わせました。1曲目は大学時代寮の管楽器の子の先輩の方が作った曲、20年ぶりに楽譜が出てきて懐かしくて…。2曲目はディズニーのジャズアレンジ、おなじみのSOUND24『モンスターズ・インク』です。音源CDにプリモとセカンドそれぞれ練習用もついて親切なのですが、伴奏くんみたいにテンポが落とせると初期の練習時には有り難いなと思います。
      一緒に組んでくれます友人とついでに私の分のプログラム用写真を撮り、生徒さん分はもうOKなのでプログラムの下地原稿は大まかに完成。PDF変換して今週中には入稿できるかな。。

      メールの不具合

      教室のメール宛に送ってくださったのにエラーメッセージで返ってきてしまう不具合は、メールボックスがいっぱいになったことが原因でした。ご迷惑をおかけしました。現在は復旧しています。またのご連絡をお願いいたします。

      サウスピア練習会 7月の会

      今日は5人と週末にピティナの予選を控えた年長さんも参加されました。平均律、クロマティックファンタジー、パルティータなど、バッハを弾く方が多く勉強になりました。あとショパンバラード、ラフマニノフ楽興の時など。アルベニスを弾いた先輩に楽譜を見せてもらったところ、私じゃ絶対譜読みが進まないかんじでした。私は前回のスクリャービン4番を、1楽章を音色やフレーズに気をつけてさらってきましたが、2楽章はテンポを上げると上げるだけの曲になってしまい難しいです。。
      次回は2ヶ月後。自宅の発表会で弾く自分の曲をそろそろ決めないと…


      ログイン